プレゼント

イマジカBSで現在募集中のプレゼントはこちらです! 多くの方のご応募お待ちしております!

「フランス映画祭2017」上映作品 鑑賞券プレゼント!

少女の輝く成長物語 『ポリーナ、私を踊る』5組10名

締切:6月15日
応募する

締切:6月15日

フランス映画祭が6月22日(木)~25日(日)に有楽町で開催決定!
第25回という記念すべき今年の団長は、フランスの国民的女優カトリーヌ・ドヌーヴ。
主演作『The Midwife (英題)』が、映画祭のオープニングを飾ります。
バラエティ豊かなフランス映画が連日上映され、
来日した監督や俳優たちが舞台挨拶やトークイベントに登場する、
華やかな映画の祭典「フランス映画祭2017」の開催を記念して、
上映作品『パリは今夜も開演中』の鑑賞券を5組10名様にプレゼントします。

【鑑賞券プレゼント作品】
ダンスを人生の道標とした 一人の少女の輝く成長物語
 『ポリーナ、私を踊る』6/25(日)13:40 有楽町朝日ホール
監督・脚本:ヴァレリー・ミュラー、監督:アンジュラン・プレルジョカージュの
トークショー(上映後)予定

●作品概要●
2016年 フランス/108分
監督・脚本:ヴァレリー・ミュラー、監督:アンジュラン・プレルジョカージュ
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール

マリインスキー劇場に入団したばかりの研修生アナスタシア・シェフツォワが初主演作。
ジュリエット・ビノシュら豪華キャストが脇を固める。
ロシア人のポリーナは、夢だったボリショイバレエ団への入団を目前にしたある日、
コンテンポラリーダンスと出会い、全てを投げ打ってフランスのダンスカンパニー行きを決める。
ダンスを通して喜びや悲しみ、成功と挫折を味わい成長する少女が見つけた自分らしい生き方とは…。
『ポリーナ、私を踊る』作品紹介ページ

配給:ポニーキャニオン
2017年10月28日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー 

【「フランス映画祭2017」開催概要】
日程:6月22日(木)~6月25日(日)
会場:有楽町朝日ホール/TOHOシネマズ 日劇 ほか
主催:ユニフランス
公式ホームページ:フランス映画祭2017

© Carole Bethuel - Everybody on Deck

「フランス映画祭2017」上映作品 鑑賞券プレゼント!

オドレイ・トトゥ出演 『パリは今夜も開演中』4組8名様

締切:6月15日
応募する

締切:6月15日

フランス映画祭が6月22日(木)~25日(日)に有楽町で開催決定!
第25回という記念すべき今年の団長は、フランスの国民的女優カトリーヌ・ドヌーヴ。
主演作『The Midwife (英題)』が、映画祭のオープニングを飾ります。
バラエティ豊かなフランス映画が連日上映され、
来日した監督や俳優たちが舞台挨拶やトークイベントに登場する、
華やかな映画の祭典「フランス映画祭2017」の開催を記念して、
上映作品『パリは今夜も開演中』の鑑賞券を4組8名様にプレゼントします。

【鑑賞券プレゼント作品】
オドレイ・トトゥ出演!パリの小さな劇場の一夜のハプニングを描くコメディ
『パリは今夜も開演中6/24(土)21:20~ TOHO シネマズ 日劇スクリーン3
★監督・脚本・出演を務めたエドゥアール・ベールが舞台挨拶(上映前)予定

●作品概要●
2016年 フランス/97分
監督・脚本・主演:エドゥアール・ベール
出演:オドレイ・トトゥ、サブリナ・ウアザニ

劇場支配人のルイジは舞台の初日を前にして苦境に立たされる。
一晩のうちに必要な資金を確保するため、そして舞台に登場するチンパンジーを確保するため、
インターンの女性を伴って街に出てゆくルイジを予期せぬ出来事が次々と襲う……。
『パリは今夜も開演中』作品紹介ページ

【「フランス映画祭2017」開催概要】
日程:6月22日(木)~6月25日(日)
会場:有楽町朝日ホール/TOHOシネマズ 日劇 ほか
主催:ユニフランス
公式ホームページ:フランス映画祭2017

© Pascal Chantier