総力特集「映画は、冒険だ。」 総力特集「映画は、冒険だ。」

その誕生から7年、
映画はワクワクするような
冒険の旅に出た。

1902年、映画は宇宙船を月へと飛ばした。
それは“月”がまだ人間にとってはるか遠い存在だった時代。
手品師の経歴をもつ監督ジョルジュ・メリエスによる『月世界旅行』は、
1895年にリュミエール兄弟によって発明された映画に、豊かな創造力によるファンタジーをもたらした。

どんなに奇想天外なことでも、どんなに危険をともなう冒険でも、私たちは映画で楽しむことができる。
映画の可能性を信じたメリエスによって広がった世界は、その表現力を増すとともに、ふくらみつづける。
映画のワクワクするような冒険は、まだ始まったばかりだ。

2017年8月~12月、イマジカBSでは、映画史上に残る冒険映画の名作を特集放送します。
映画創世記の名作『月世界旅行』から、ピーター・ジャクソン監督の冒険ファンタジー大作『ホビット』三部作まで。
5か月間、映画による冒険の旅を存分にお楽しみください。

8月放送作品
「冒険小説」

原作:ハーマン・メルヴィル

8/27 12:30
『白鯨』

ハーマン・メルヴィルの名作小説『白鯨』を巨匠ジョン・ヒューストンが映画化。“モビイ・ディック”と呼ばれる狂暴な白鯨と老朽捕鯨船の激闘を描いた海洋スペクタクル。

1956年 アメリカ

監督:ジョン・ヒューストン

出演:グレゴリー・ペック/レオ・ゲン

白鯨

原作: J・R・R・トールキン

8/27 14:45
『ホビット 思いがけない冒険』

『ロード・オブ・ザ・リング』の“中つ国”を舞台にした、ホビット族による冒険三部作の第一弾。監督は前作に続きピーター・ジャクソン。主演はマーティン・フリーマン。

2012年 アメリカ=ニュージーランド

監督:ピーター・ジャクソン

出演:マーティン・フリーマン/イアン・マッケラン

本編後に、スタッフ・キャストによる特別インタビュー映像付き

ホビット 思いがけない冒険

原作: J・R・R・トールキン

8/27 18:00
『ホビット 竜に奪われた王国』

『ロード・オブ・ザ・リング』の前日談である三部作『ホビット』の第二弾。魔法使いガンダルフら既知のキャラクターも登場し、冒険は佳境へ。革新的なVFX映像にも注目。

2013年 アメリカ=ニュージーランド

監督:ピーター・ジャクソン

出演:マーティン・フリーマン/イアン・マッケラン

本編後に、スタッフ・キャストによる特別インタビュー映像付き

ホビット 竜に奪われた王国

原作: J・R・R・トールキン

8/27 21:00
『ホビット 決戦のゆくえ』

『ロード・オブ・ザ・リング』の前日談である三部作『ホビットの冒険』の完結編。長い眠りから覚めた邪竜スマウグに、主人公ビルボらが世界の命運をかけた最終決戦に挑む。

2014年 アメリカ=ニュージーランド

監督:ピーター・ジャクソン

出演:イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン

本編後に、スタッフ・キャストによる特別インタビュー映像付き

ホビット 決戦のゆくえ

原作:ジュール・ヴェルヌ/ H・G・ウェルズ

8/27 23:45
『月世界旅行 [カラー復元版・活弁付]』

ジョルジュ・メリエスによる映画史上初のSFと言われる『月世界旅行』。そのカラー着色版を手作業とデジタル技術で復活させたカラー復元版。澤登翠による活弁付きで放送。

1902年 フランス

監督:ジョルジュ・メリエス

出演:ジョルジュ・メリエス/ジュアンヌ・ダルシー

月世界旅行 [カラー復元版・活弁付]

原作:ジュール・ヴェルヌ

8/27 深夜0:10
『カトマンズの男』

大ヒットした『リオの男』のジャン=ポール・ベルモンド主演&フィリップ・ド・ブロカ監督が贈るアクション・コメディ。共演は初代ボンドガールのウルスラ・アンドレス。

1965年 フランス

監督:フィリップ・ド・ブロカ

出演:ジャン=ポール・ベルモンド/ウルスラ・アンドレス

カトマンズの男

原作: H・G・ウェルズ

8/27 深夜2:00
『ドクター・モローの島』

ある熱帯の孤島で繰り広げられるマッド・サイエンティストの世界を描いたSF作品。監督は『新・猿の惑星』のドン・テイラー、原作はH・G・ウェルズの『モロー博士の島』。

1977年 アメリカ

監督:ドン・テイラー

出演:バート・ランカスター/マイケル・ヨーク

ドクター・モローの島