ワールドシネマ

ドローン・オブ・ウォー
月曜よる9時

今、観たい!世界と出会える映画。 世界中より選りすぐりの新作映画をお届けします。それぞれの国の思いがたくさん詰まった映画をお楽しみください。

『ドローン・オブ・ウォー』ほか

5月の放送作品

5/1(月)は特別編成 「ゴールデンウィーク一気見!」

  • ドローン・オブ・ウォー

    5月8日(月)21:00~

    ドローン・オブ・ウォー

    2014年 アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    出演:イーサン・ホーク/ブルース・グリーンウッド

    『ガタカ』のアンドリュー・ニコル監督と、イーサン・ホークが再びタッグを組んで、アメリカ国内の戦地と家庭を行き来するドローン操縦士の異常な日常をリアルに映し出す。

  • あの日のように抱きしめて

    5月15日(月)21:00~

    あの日のように抱きしめて

    2014年 ドイツ
    監督:クリスティアン・ペッツォルト
    出演:ニーナ・ホス/ロナルト・ツェアフェルト

    『東ベルリンから来た女』の監督と主演トリオが再結集したサスペンスラブストーリー。第二次大戦直後のベルリン、強制収容所から生還した女性とその夫の感情の揺れを描く。

  • ゴモラ

    5月22日(月)21:00~

    ゴモラ

    2008年 イタリア
    監督:マッテオ・ガローネ
    出演:トニ・セルヴィッロ/ジャンフェリーチェ・インパラート

    ナポリを拠点に、裏社会を牛耳る犯罪組織の実態を描き、カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞した社会派作品。『剥製師』のマッテオ・ガローネがメガホンを取る。

5/29(月)は特別編成 「1週間まるごとイーストウッド」

6月の放送作品

  • 顔のないヒトラーたち

    6月5日(月)21:00~

    顔のないヒトラーたち

    2014年 ドイツ
    監督:ジュリオ・リッチャレッリ
    出演:アレクサンダー・フェーリング/アンドレ・シマンスキ

    戦時中のナチスに対するドイツ人の歴史認識を変えたとされるフランクフルト・アウシュヴィッツ裁判を題材にした実録劇。ナチスの罪を問うため奮闘する人々を描く。

  • ロビイストの陰謀

    6月12日(月)21:00~

    ロビイストの陰謀

    2010年 アメリカ
    監督:ジョージ・ヒッケンルーパー
    出演:ケヴィン・スペイシー/バリー・ペッパー

    特定団体を代表して政治家にはたらきかけるロビイストを『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シリーズのケヴィン・スペイシーが演じるポリティカルサスペンス。

  • デザート・フラワー

    6月19日(月)21:00~

    デザート・フラワー

    2009年 ドイツ=オーストリア=フランス
    監督:シェリー・ホーマン
    出演:リヤ・ケベデ/サリー・ホーキンス

    ソマリア出身のトップモデル、ワリス・ディリーの自伝『砂漠の女ディリー』を映画化。家出、路上生活を経て世界的なモデルになった彼女の数奇な人生と衝撃のドラマを描く。

  • ドリームホーム 99%を操る男たち

    6月26日(月)21:00~

    ドリームホーム 99%を操る男たち

    2014年 アメリカ
    監督:ラミン・バーラニ
    出演:アンドリュー・ガーフィールド/マイケル・シャノン

    『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールド主演で、リーマン・ショック後のアメリカで家族や復讐のため道を踏みはずしていく青年の葛藤を描く。