ウォー アンド ウエスタン

黄色いリボン
土曜あさ10時

不屈の戦いに挑む、男たちの物語。 ハリウッド黄金時代の名作から近年の傑作まで、戦争映画、西部劇の名作を厳選してお届けします。

『黄色いリボン』ほか

3月の放送作品

  • スターリングラード

    3月4日(土)10:00~

    スターリングラード

    2001年 アメリカ=ドイツ=イギリス=アイルランド
    監督:ジャン=ジャック・アノー
    出演:ジュード・ロウ/ジョセフ・ファインズ

    第二次大戦の激戦“スターリングラード戦“を背景に若きスナイパーの過酷な体験を描写。主演のジュード・ロウに加え、敵軍の名狙撃手に扮したエド・ハリスの好演も見もの。

  • 黄色いリボン

    3月11日(土)10:00~

    黄色いリボン

    1949年 アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    出演:ジョン・ウェイン/ジョーン・ドルー

    ジョン・フォード監督が手掛ける西部劇で、『アパッチ砦』『リオ・グランデの砦』と並んで“騎兵隊3部作”と評される第2作。退役を間近に控えた騎兵隊大尉の活躍を描く。

  • 要塞

    3月18日(土)10:00~

    要塞

    1970年 アメリカ
    監督:フィル・カールソン
    出演:ロック・ハドソン/シルヴァ・コシナ

    ナチス・ドイツに襲撃された村で生き残った少年たちが、アメリカ軍将校に率いられて復讐を果たす戦争アクション。監督は『サイレンサー/沈黙部隊』のフィル・カールソン。

  • アパッチ砦

    3月25日(土)10:00~

    アパッチ砦

    1948年 アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    出演:ジョン・ウェイン/ヘンリー・フォンダ

    カスター中佐率いる第7騎兵隊の全滅を題材にした、巨匠ジョン・フォード監督による西部劇。“騎兵隊3部作”の第1作にあたる。主演は西部劇のスター、ジョン・ウェイン。

4月の放送作品

  • 荒野の七人

    4月1日(土)10:00~

    荒野の七人

    1960年 アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    出演:ユル・ブリンナー /スティーヴ・マックィーン

    黒澤明の『七人の侍』をユル・ブリンナー、スティーヴ・マックィーンら豪華キャストで西部劇化。メキシコ寒村で野盗に怯える村人を救うべく七人の凄腕ガンマンが結集する。

  • ファイナル・カウントダウン

    4月8日(土)10:00~

    ファイナル・カウントダウン

    1980年 アメリカ
    監督:ドン・テイラー
    出演:カーク・ダグラス/マーティン・シーン

    時空の歪みにはまり込んだ原子力空母が抜け出たのは、真珠湾攻撃直前のハワイ沖だった。カ-ク・ダグラスら豪華キャストで描く、壮大なタイムスリップSF巨編。

  • 皆殺し無頼

    4月15日(土)10:00~

    皆殺し無頼

    1966年 イタリア
    監督:ロモロ・グェッリエリ
    出演:マーク・ダモン/ロザルバ・ネリ

    『二匹の流れ星』のロモロ・グェッリエリ監督によるマカロニ・ウエスタン。主人公が、伯父の遺産を狙う悪党たちと戦いを繰り広げる姿を描く。主演はマーク・ダモン。

  • オデッサ・ファイル

    4月22日(土)10:00~

    オデッサ・ファイル

    1974年 イギリス=西ドイツ
    監督:ロナルド・ニーム
    出演:ジョン・ヴォイト/マクシミリアン・シェル

    イギリスの作家フレデリック・フォーサイスの人気サスペンス小説をジョン・ヴォイトを主演に迎えて映画化した傑作スリラー。若きドイツ人記者と秘密殺人組織の戦いを描く。

  • 真昼の死闘

    4月29日(土)10:00~

    真昼の死闘

    1970年 アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    出演:クリント・イーストウッド/シャーリー・マクレーン

    『ダーティハリー』のドン・シーゲル監督とクリント・イーストウッドによる痛快西部劇。流れ者のガンマンと尼僧が活躍する姿を描く。共演はシャーリー・マクレーン。