特集「終戦の日~忘れえぬ記憶~」

シン・レッド・ライン
8/15(火) 15:00~

『シン・レッド・ライン』ほか

映画を観ることで、あの日に思いを馳せる

日本人にとって忘れられない終戦の日。平和への祈りを込めて、72回目を迎える8月15日に、戦争の記憶を伝え続ける名作3本をお届けします。

  • プライベート・ライアン

    8月15日(火)15:00~

    プライベート・ライアン

    1998年 アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    出演:トム・ハンクス/トム・サイズモア

    スティーヴン・スピルバーグ監督が贈る戦争ドラマの傑作。第二次世界大戦の最中、ある過酷な任務に挑んだ兵士たちの運命を描く。臨場感あふれる戦闘シーンは圧倒的迫力。

  • トラ・トラ・トラ!

    8月15日(火)18:00~

    トラ・トラ・トラ!

    1970年 アメリカ=日本
    監督:リチャード・フライシャー/舛田利雄/深作欣二
    出演:マーティン・バルサム/山村聡

    1941年、日本海軍による真珠湾攻撃にいたる日本とアメリカ両国の動きを、日米合同スタッフ・キャストで制作された戦争映画。1970年のアカデミー視覚効果賞を獲得。

  • シン・レッド・ライン

    8月15日(火)21:00~

    シン・レッド・ライン

    1998年 アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    出演:ショーン・ペン/ジム・カヴィーゼル

    第49回ベルリン映画祭でグランプリとなる金熊賞を獲得した大作。太平洋戦争の激戦地ガダルカナルを舞台に、生死の狭間に生きる米兵たちの人問模様を豊潤なタッチで描く。