特集「サミュエル・フラー」

裸のキッス [デジタル・リマスター版]
3/1(水)23:30~

『裸のキッス [デジタル・リマスター版]』ほか

名立たる名監督が惚れた、異才。

ジャン=リュック・ゴダールやヴィム・ヴェンダース、マーティン・スコセッシなど、世界中の名監督に慕われたフラー。
犯罪事件記者から映画監督へと転身した異例の経歴をもつフラーが突きつけるアメリカの深い陰影。その唯一無二の世界観によって作り上げられた映画に、誰もがしびれずにはいられない。

  • 裸のキッス [デジタル・リマスター版]

    3月1日(水)23:30~

    裸のキッス [デジタル・リマスター版]

    1964年 アメリカ
    監督:サミュエル・フラー
    出演:コンスタンス・タワーズ/マイケル・ダンテ

    新しい生活を求めて田舎町にやって来た元娼婦が、恐ろしい事件に巻き込まれる様を描くサスペンス。監督は『ショック集団』『ザ・シャーク』などの巨匠サミュエル・フラー。

  • ショック集団 [デジタル・リマスター版]

    3月1日(水)深夜1:15~

    ショック集団 [デジタル・リマスター版]

    1963年 アメリカ
    監督:サミュエル・フラー
    出演:ピーター・ブレック/コンスタンス・タワーズ

    『チャイナ・ゲイト』『裸のキッス』の巨匠サミュエル・フラー監督によるサスペンス。精神病院で発生した殺人事件を追う新聞記者が、患者として病院に潜入し真実を探る。

  • チャイナ・ゲイト [デジタル・リマスター版]

    3月1日(水)深夜3:15~

    チャイナ・ゲイト [デジタル・リマスター版]

    1957年 アメリカ
    監督:サミュエル・フラー
    出演:ジーン・バリー/アンジー・ディキンソン

    サミュエル・フラーが1957年に製作し、2016年に日本で初公開された戦争映画。第一次インドシナ戦争を舞台に、破壊工作員ふたりと、その案内役の女性の物語を綴る。

サミュエル・フラー

1912年8月12日 アメリカ・マサチューセッツ州生まれ、1997年10月30日没
新聞記者、小説家、シナリオライターなどを経て、1949年に『地獄の挑戦』で監督デビュー。記者時代の感性や第二次大戦中の従軍経験を生かしたストーリーや描写が高く評価され、特にフランスで人気が沸騰。ジャン=リュック・ゴダールやマーティン・スコセッシなど、多くの映画作家に強い影響を与えた。ゴダールの『気狂いピエロ』など、役者としての出演も多い。