特集「夏の名画座」

八月の鯨
8/7(月)~9(水) 14:30

『八月の鯨』ほか

夏の名作を味わう

80年代、名画座を賑わした映画の数々。中でも、夏の季節に見たい名作を集めました。暑い異国を感じられる3作品を、どうぞお楽しみください。

  • バグダッド・カフェ [ニュー・ディレクターズ・カット版]

    8月7日(月)14:30~

    バグダッド・カフェ [ニュー・ディレクターズ・カット版]

    2008年 ドイツ
    監督:パーシー・アドロン
    出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト/CCHパウンダー

    心を打つ物語に斬新な映像と美しい音楽が相まって、世界中に熱狂的なファンを生み出したミニシアター・ブームの火付け役。パーシー・アドロン監督自ら再編集した修正版。

  • ニュー・シネマ・パラダイス

    8月8日(火)14:30~

    ニュー・シネマ・パラダイス

    1988年 イタリア=フランス
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    出演:フィリップ・ノワレ/ジャック・ペラン

    ジュゼッペ・トルナトーレが監督を務め、エンニオ・モリコーネが音楽を担当した感動作。戦後間もないシチリアの映画館をめぐり映写技師と映画好きの少年の心の交流を描く。

  • 八月の鯨

    8月9日(水)14:30~

    八月の鯨

    1987年 アメリカ
    監督:リンゼイ・アンダーソン
    出演:ベティ・デイヴィス/リリアン・ギッシュ

    小さな島で夏を送る老姉妹の、ささやかな日常生活を描く。出演はベティ・デイヴィス、リリアン・ギッシュほか。リリアンは本作で、1987年カンヌ映画祭特別賞を受賞。