総力特集「20世紀、映画の記憶」

アラビアのロレンス [4Kレストア版]
1/10(火)~31(火) 平日午前8:00

『アラビアのロレンス [4Kレストア版]』ほか

激動の100年を伝える総力特集

二度の世界大戦や世界恐慌、東西冷戦など歴史に残る悲劇を体験した20世紀。19世紀後半に産声を上げた映画は、観客とともに激動の20世紀を体験し、回顧してきた。
映画は、作り手の強いメッセージとともに、その記憶を伝えてくれる。
今回、イマジカBSでは、世界の映画作家たちが思いを込めて「20世紀」を写した映画を総力特集します。

1910年代

第一次世界大戦

1914年から1918年にかけて、人類史上未曾有の戦争が勃発した。帝国主義時代において世界中に植民地を持つ先進国家群がぶつかり合い、戦地は世界へと飛び火した。

  • アラビアのロレンス [4Kレストア版]

    1月10日(火)8:00~

    アラビアのロレンス [4Kレストア版]

    1962年 イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    出演:ピーター・オトゥール/アレック・ギネス

    1916年10月、イギリス陸軍エジプト基地勤務の地図作成課少尉のロレンスは、風変わりな男として知られていた。アラビア語やアラブ文化に詳しいことから、オスマン帝国からの独立闘争を指揮するファイサルと会見してイギリスへの協力を取り付ける工作任務を受けることになる。

  • ジョニーは戦場へ行った
    この映画も注目
    ジョニーは戦場へ行った

    1971年 アメリカ
    監督:ダルトン・トランボ
    出演:ティモシー・ボトムズ/キャシー・フィールズ

    第1次世界大戦でヨーロッパの戦場に出征した青年ジョーは、砲弾にあたり、両手両足、耳や目も失ってしまう。“姓名不詳重傷兵第407号”と呼ばれるようになったジョーは、陸軍病院に運ばれ、軍医長の命令で人目につかない場所へと移される…。

  • フライボーイズ
    この映画も注目
    フライボーイズ

    2006年 フランス=アメリカ
    監督:トニー・ビル
    出演:ジェームズ・フランコ/ジャン・レノ

    1916年、アメリカは第1次世界大戦に参加せず中立の立場をとっていた。テキサスに暮らす若者ローリングスは、実家の広大な農場を差し押さえられ、退去を余儀なくされる。彼はニュース映画で知った戦闘機パイロットに憧れ、フランスへと旅立つ。ラファイエット戦闘機隊に参加したローリングスは、同じくアメリカからやって来た仲間たちと出会い、さまざまなトレーニングを受ける。ある時、ローリングスは不時着事故を起こす。

ロシア革命

1917年、ロシア帝国で二度の革命が勃発。300年続いた帝政ロシアは崩壊し、革命の指導者レーニンはソヴィエト政権を樹立。史上初の社会主義国家が誕生した。

  • 甦るノルシュテインの世界 #1

    1/11(水)8:00〜

    甦るノルシュテインの世界 #1

    1973年ほか ソ連
    監督:ユーリー・ノルシュテイン
    出演:ユーリー・ノルシュテイン/山村浩二

    世界中の映像クリエーターから尊敬を集めるロシアのアニメーション作家、ユーリー・ノルシュテイン監督の作品群を、イマジカBSの20周年記念として日本で完全修復。切り絵で描かれた繊細な画面が、世界唯一のHD高画質で甦ります。ノルシュテイン監督の魅力を紹介するミニ番組と、監督本人による貴重な作品解説付きで放送。収録作品:「キツネとウサギ」(’73)「アオサギとツル」(’74)「霧の中のハリネズミ」(‘75)

  • 甦るノルシュテインの世界 #2
    甦るノルシュテインの世界 #2

    1968年ほか ソ連
    監督:ユーリー・ノルシュテイン
    出演:ユーリー・ノルシュテイン/山村浩二

    世界中の映像クリエーターから尊敬を集めるロシアのアニメーション作家、ユーリー・ノルシュテイン監督の作品群を、イマジカBSの20周年記念として日本で完全修復。切り絵で描かれた繊細な画面が、世界唯一のHD高画質で甦ります。ノルシュテイン監督の魅力を紹介するミニ番組と、監督本人による貴重な作品解説付きで放送。収録作品:「25日・最初の日」(’68)「ケルジェネツの戦い」(’71)「話の話」(’79)

  • シャーロック・ホームズの冒険 [HD完全吹替版]
    シャーロック・ホームズ
    推理作家アーサー・コナン・ドイルが生み出した世界で最も有名な探偵シャーロック・ホームズ。19世紀末~20世紀初頭のロンドンを舞台に、天才的な観察眼と推理力で数々の難事件を解決に導いた。
    シャーロック・ホームズの冒険 [HD完全吹替版]

    全41話 1984~1994年 イギリス
    監督:ポール・アネット他
    出演:ジェレミー・ブレット(露口茂)/デビッド・バーク(長門裕之)

    原作に最も近いホームズ譚として絶賛される大人気ドラマ。主演はジェレミー・ブレット(声:露口茂)。過去放送時にカットされたシーンを追加録音したHD完全吹替版で放送。

1920年代

狂乱の20年代

第一次大戦後の1920年代。アメリカは好況に沸き、大量消費時代へ。映画やジャズといった娯楽文化も花開いた。「狂乱の20年代」と表された時代は、1929年、ウォール街で起きた株の大暴落により終わりを告げる。世界恐慌の始まりである。

  • 華麗なるギャツビー(1974)

    1月12日(木)8:00~

    華麗なるギャツビー(1974)

    1974年 アメリカ
    監督:ジャック・クレイトン
    出演:ロバート・レッドフォード/ミア・ファロー

    1920年代ニューヨーク。ロングアイランドに豪華な邸宅を構えるジェイ・ギャツビーは、毎晩のようにパーティを催していた。ギャツビーには過去に激しく心惹かれた女性デイジーがいた。しかし戦争で離れ離れになり、デイジーはシカゴの富豪トムと結婚してしまう。

  • 素晴らしき哉、人生!
    この映画も注目
    素晴らしき哉、人生!

    1946年 アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    出演:ジェームズ・スチュワート/ドナ・リード

    父の会社を継ぐことになったジョージは、銀行家ポッターの圧力にも負けず真面目に働いてきた。やがて幼なじみのメリィと結婚したジョージは、子供にも恵まれ幸せな生活を送っていた。しかし世界恐慌やポッターからの圧力など数々の不運がジョージを襲い、彼は人生に絶望する。

  • 狩人の夜
    この映画も注目
    狩人の夜

    1955年 アメリカ
    監督:チャールズ・ロートン
    出演:ロバート・ミッチャム/シェリー・ウィンタース

    失業者が1200万人もの数に膨れ上がった大不況下で、家族のために強盗殺人を犯した父親は、逮捕直前に子供たちに盗んだお金を託す。それをかぎつけた殺人鬼が伝導師になりすまし、幼い兄妹の命を付け狙う。

1930年代

マフィアの台頭

1920年に施行された禁酒法は、密造酒による収益をマフィアにもたらした。密造酒販売を中心に、犯罪組織を近代化した「暗黒街の顔役」たちは、不況の長引く1930年代アメリカで、裏社会を牛耳っていった。

  • アンタッチャブル

    1月13日(金)8:00~

    アンタッチャブル

    1987年 アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    出演:ケヴィン・コスナー/ショーン・コネリー

    1930年のシカゴ。エリオット・ネスは、財務省から特別調査官として派遣されて来た。禁酒法下のシカゴでは、ギャングたちの縄張り争いがエスカレートしていた。アル・カポネの逮捕に燃えるネスは、多くの修羅場をくぐってきた警官ジミー・マローンの協力を得る。

  • スティング
    この映画も注目
    スティング

    1973年 アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    出演:ロバート・レッドフォード/ポール・ニューマン

    1936年。シカゴの下町。ある日、詐欺で日銭を稼ぐ若者ジョニーは、通りがかりの男から金をだまし取る。ところがその金はニューヨークの大物ギャングの手下が運んでいたもので、怒った組織は、ジョニーの親同然の師匠であるルーサーを殺害する。

  • ゴッドファーザーPART II
    この映画も注目
    ゴッドファーザーPART II [デジタル・リストア版]

    1974年 アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    出演:アル・パチーノ/ロバート・デ・ニーロ

    父ビトーの後を継いだドン・マイケル・コルレオーネは、根拠地をニューヨークから、一家の収入源のラスベガスに近い西部のネバダ州タホー畔に移す。そんなマイケルは、事あるごとに父ビトーの偉大さを思い出していた。ビトーはシシリー島で生まれた。9歳のとき、両親と兄がマフィアの親分チッチオに殺され、天涯孤独の身となる。アメリカに逃げ延びたビトーは、さまざまな仕事をしながら、イタリア移民の人々の信望を集めていく。

1940年代

第二次世界大戦の勃発

世界恐慌による失業者の激増など、国民の不満が沸点に達したドイツで、ナチス政権が誕生。ファシズム陣営を後ろ盾としたフランコ将軍によるスペイン内戦が勃発。アジアでは、盧溝橋事件を発端に日中間で戦争が勃発。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻を皮切りに、戦火は全世界へと拡大していった。

  • さらば、わが愛/覇王別姫

    1月16日(月)8:00~

    さらば、わが愛/覇王別姫

    1993年 香港
    監督:チェン・カイコー
    出演:レスリー・チャン/チャン・フォンイー

    1925年、京劇養成所“喜福成” で出会った9歳の少年・小豆子と小石頭。やがてふたりは成長し、小豆子は女形に、小石頭は男役に決められ、それぞれ程蝶衣、段小樓と名乗り有名スターになっていく。1937年、中国と日本との戦いが深まる中で、段小樓は娼婦の菊仙と出会い結婚する。段小樓に思いを寄せていた程蝶衣は、2度と共演しないと言い放ち、彼のもとを去る。

  • 父親たちの星条旗
    この映画も注目
    父親たちの星条旗

    2006年 アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    出演:ライアン・フィリップ/ジェシー・ブラッドフォード

    硫黄島の戦いで撮られた1枚の写真によって英雄と讃えられたドクは、戦争について沈黙を守り通してきた。最期の時を迎えようとしている今、彼の息子が真実を語り始める。当時、硫黄島に上陸したアメリカ軍は、日本軍の反撃に遭い苦戦を強いられていた。そんな時、山頂に星条旗が翻る。この瞬間を捉えた1枚の写真に国中が熱狂。掲げていた兵士たちは英雄に祭り上げられ、帰国後、彼らは政府の戦時国債キャンペーンに担ぎ出される。

  • 硫黄島からの手紙
    この映画も注目
    硫黄島からの手紙

    2006年 アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    出演:渡辺謙/二宮和也

    2006年、硫黄島。地中から数百通もの手紙が発見された。それはかつてこの島で戦った男たちが家族に宛てて書き残したものだった。1944年6月、陸軍中将・栗林忠道が指揮官として硫黄島にやって来る。栗林の防衛戦略は、島中にトンネルを張り巡らし地下要塞を作り上げるというものだった。

  • あの日 あの時 愛の記憶
    この映画も注目
    あの日 あの時 愛の記憶

    2011年 ドイツ
    監督:アンナ・ジャスティス
    出演:アリス・ドワイヤー/マテウス・ダミエッキ

    1944年、ハンナとトマシュはポーランドのアウシュヴィッツ強制収容所で出会い恋に落ちた。やがてふたりは脱走に成功し、一緒に生きることを誓うが戦火の中で生き別れてしまう。1976年、夫と娘に恵まれ幸せな日々を過ごしていたハンナは、テレビから忘れられない声を耳にする。

  • 愛の嵐 [最高画質版]
    この映画も注目
    愛の嵐 [最高画質版]

    1974年 イタリア=アメリカ
    監督:リリアーナ・カヴァーニ
    出演:ダーク・ボガード/シャーロット・ランプリング

    1957年、冬のウィーン。マックスはホテルの夜番のフロント係として、身元を隠して働いている。彼は戦時中、ゲットーの責任者として権力を振るうナチスの新鋭隊員だった。ある日、若手指揮者アザートンの妻ルチアがホテルを訪れる。実はルチアは、かつてマックスがゲットーで弄んだ少女だった。

  • コン・ティキ
    トール・ヘイエルダール
    1947年、ノルウェーの人類学者トール・ヘイエルダールは、南太平洋のポルネシア人の祖先がアメリカ原住民であると考え、古代でも入手が可能な材料でいかだを建造し、風と海流のみで南太平洋の島々に漂着できることを実証した。
    コン・ティキ

    2012年 イギリス=ノルウェー=デンマーク=ドイツ
    監督:ヨアヒム・ローニング
    出演:ポール・スヴェーレ・ヴァルハイム・ハーゲン/アンドレス・バースモ・クリスティアンセン

    1947年に自説を証明すべく、古代ペルーの筏を再現して太平洋横断に挑戦したトール・ヘイエルダールの壮大にして過酷な大冒険を完全映画化した感動の海洋アドベンチャー・ロマン。

1950年代

冷戦

第二次大戦終結後、アメリカ、ソ連という二大国を中心に、世界は資本主義と共産主義に分断された。ヨーロッパは「鉄のカーテン」と呼ばれる境界線で東西に分かれ、アジアでも朝鮮半島やベトナムで南北に分かれる対立構造が築かれた。

  • 戦火の中へ

    1月17日(火)8:00~

    戦火の中へ

    2010年 韓国
    監督:イ・ジェハン
    出演:チェ・スンヒョン/クォン・サンウ

    朝鮮戦争が続く中、韓国軍は朝鮮人民軍の猛攻を受け、首都・ソウルを陥落されるなど劣勢を強いられていた。最後の砦となった洛東江を死守するため、カン大尉は戦略上の要地である浦項の部隊司令部になっている女学校の校舎を71人の学徒兵に委ね、断腸の思いで洛東江へ向かう。しかし、リーダーを任されたジャンボムは、反逆児のガプチョらと衝突し、兵をうまくまとめられずにいた。その頃、朝鮮人民軍は浦項へと向かっており…。

  • ビューティフル・マインド
    ジョン・ナッシュ
    1950年、プリンストン大学院の学生ジョン・ナッシュが驚くべき論文を発表する。彼の証明した「ナッシュ均衡」は、経済学をひも解く「ゲーム理論」を革命的に進展させるものだった。
    ビューティフル・マインド

    2001年 アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    出演:ラッセル・クロウ/エド・ハリス

    プリンストン大学大学院の数学科から優秀な成績でウィーラー研究所に進んだナッシュは、周りに変人扱いされながらも数学の研究に没頭していた。ある時、諜報員パーチャーから、ソ連の暗号解読を依頼される。世界の危機を救うことに喜びを感じ、ナッシュは密かにスパイ活動を続ける。やがて彼は聴講生だったアリシアと結婚。その後も極秘でスパイ活動を行っていたが、命の危険を感じる出来事が重なり、幻覚に悩まされるようになる。

公民権運動

1955年、米南部アラバマ州で、ひとりの黒人女性が白人にバスの席を譲ることを拒否した。その女性ローザ・パークスは逮捕されたが、この小さな抵抗がアメリカ社会に暮らす黒人に火をつけた。黒人差別をなくし公民権の平等な適用を求める運動が全米に拡大し、1964年には人種や宗教、性、出身国による差別を禁じる公民権法が制定された。

  • 大統領の執事の涙

    1月18日(水)8:00~

    大統領の執事の涙

    2013年 アメリカ
    監督:リー・ダニエルズ
    出演:フォレスト・ウィテカー/オプラ・ウィンフリー

    綿花畑の奴隷として生まれたセシルは、見習いからホテルのボーイになり、ついにはホワイトハウスの執事にスカウトされる。キューバ危機やケネディ暗殺など、アメリカが大きく揺れ動いていた時代を、セシルは最前で見続けてきた。そして、セシルの息子ルイスは、公民権運動へと身を投じていく。

  • ミシシッピー・バーニング
    この映画も注目
    ミシシッピー・バーニング

    1988年 アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    出演:ジーン・ハックマン/ウィレム・デフォー

    1964年。黒人に対する差別感情の激しいミシシッピー州で、無気力になった黒人たちを啓蒙しようと乗り込んだ3人の公民権運動家が、突然消息を絶った。事件を重要視した連邦政府は、白人によるテロ行為を暴くため、叩き上げのルパートとハーバード大出身のエリート、アランのふたりのFBI捜査官を派遣する。

  • ドライビング Miss デイジー
    この映画も注目
    ドライビング Miss デイジー

    1989年 アメリカ
    監督:ブルース・ベレスフォード
    出演:ジェシカ・タンディ/モーガン・フリーマン

    1948年、夏。頑固で偏屈な老婦人デイジーは、ある日の運転中に危うく事故を起こしかける。母の身を案じた息子ブーリーは、初老の黒人ホークをお抱え運転手として雇うことに。人種も宗教も育った環境も違う2人の間に、やがて友情が芽生えていく。

1960年代

ベトナム戦争

第二次大戦後、フランスの植民地支配から独立した北ベトナムは、南北の統一をめぐって戦った。冷戦の真っただ中、南北の争いは共産主義対資本主義という代理戦争へと泥沼化していく。「正義なきベトナム戦争」への反対運動は、愛と平和を訴えるヒッピー・ムーヴメントを生み、アメリカは史上初めて敗北を喫する。

  • プラトーン

    1月19日(木)8:00~

    プラトーン

    1986年 アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    出演:チャーリー・シーン/トム・ベレンジャー

    1967年、クリスは少数民族や貧しい若者たちが次々に徴兵されることへの憤りから、名門大学を中退して激戦地ベトナムへ志願兵としてやってくる。ところがクリスはいきなり最前線の小隊「プラトーン」に配属され、そこでは想像をはるかに超える過酷な戦争の現実が彼を待ち受けていた。

  • ランボー
    この映画も注目
    ランボー

    1982年 アメリカ
    監督:テッド・コッチェフ
    出演:シルヴェスター・スタローン/リチャード・クレンナ

    ベトナム時代の戦友を訪ね、ある田舎町にやって来たランボー。しかし友人は戦争の後遺症で亡くなっていた。食事をとるために入った店で、ランボーは警察署長や若い警官にからかわれ、虐待される。ランボーの脳裏にはベトナム時代に受けた拷問が鮮烈によみがえってきた。

  • イージー・ライダー
    この映画も注目
    イージー・ライダー

    1969年 アメリカ
    監督:デニス・ホッパー
    出演:デニス・ホッパー/ピーター・フォンダ

    大麻の密輸で大金を稼いだ二人の若者、キャプテン・アメリカとビリーは、大型改造バイクを買い、アメリカ横断の無計画な旅に出る。途中、ヒッピーを乗せた二人は、彼の案内でヒッピー村に入っていくが、住人達に拒絶されてしまう。さらに旅を続ける二人は、ちょっとしたことから留置場に入れられてしまう。そこで知り合った弁護士のジョージと意気投合し、三人は連れだってオートバイを走らせることに。

文化大革命

1966年から76年まで続いた中国の文化大革命。資本家だけでなく多くの知識人が弾圧の対象となり、罪なき人民の命が犠牲となった。

  • 妻への家路

    1月20日(金)8:00~

    妻への家路

    2014年 中国
    監督:チャン・イーモウ
    出演:チェン・ダオミン/コン・リー

    1966年から10年に渡り続いた文化大革命は、1977年に終結する。20年ぶりに解放されたイエンシーは、妻のワンイーと再会。しかし妻は、夫を待ち過ぎた心労がたたり、夫の記憶を無くしてしまっていた。イエンシーは他人として妻の向かいの家に住むことになり、娘タンタンの助けも借りながら、ワンイーに思い出してもらおうとする。

  • ハンナ・アーレント
    ハンナ・アーレント
    1963年、ユダヤ人女性哲学者ハンナ・アーレントは、ナチス戦犯アドルフ・アイヒマンの裁判を傍聴し、独自のレポートを世に発表する。「アイヒマンは上の命令に従っただけの凡庸な官僚にすぎない」という見解を示したそのレポートは、大きな波紋を呼ぶ。
    ハンナ・アーレント

    2012年 ドイツ=ルクセンブルク=フランス
    監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ
    出演:バルバラ・スコヴァ/アクセル・ミルベルク

    ナチスによるユダヤ人迫害の手を逃れ、アメリカに亡命したユダヤ人ハンナ・アーレントは、第二次世界大戦後に全体主義を生んだ政治思想に関する考察を発表し、哲学者として敬愛されていた。1960年代初頭、元ナチス高官のアドルフ・アイヒマンが逮捕されイスラエルで裁判が行われた。ハンナはこの裁判をまとめたレポート『イェルサレムのアイヒマン』を発表するが、ナチズムを擁護するものではないかと大バッシングを受ける。

1970年代

汚職スキャンダル

ベトナム戦争の終結、米中国交正常化に尽力したリチャード・ニクソン大統領は1972年11月に大統領再選を果たす。しかし、その選挙戦の過程での民主党本部ウォーターゲート・ビルへの盗聴疑惑が報じられ、アメリカ史上初めての大統領辞任へと追い込まれる。
日本でも1976年に戦後最大の疑獄事件と呼ばれるロッキード事件が発覚し、田中角栄元首相が逮捕された。

  • アメリカン・ハッスル

    1月23日(月)8:00~

    アメリカン・ハッスル

    2013年 アメリカ
    監督:デヴィッド・O・ラッセル
    出演:クリスチャン・ベール/ブラッドリー・クーパー

    完全犯罪を続けてきた天才詐欺師アーヴィンと愛人のシドニーは、FBI捜査官のリッチーに逮捕されてしまう。その後リッチーから、自由の身と引き換えに司法取引を持ちかけられる。それは、偽のアラブの大富豪を使って、カジノに絡む政治家たちを罠にはめ、汚職を暴くという危険な作戦だった。1979年に実際にあった汚職スキャンダル“アブスキャム事件”を映画化した作品。

  • ヒマラヤ 運命の山
    ラインホルト・メスナー&ギュンター・メスナー
    1970年、ヒマラヤ山脈ナンガ・パルバート。“裸の山”と呼ばれる世界各地の登山家達が恐れること山に、若き登山家ラインホルト・メスナーは、弟ギュンターとともに挑む。6月、ふたりは前人未到の初登頂を果たすが、下山に成功し戻ってきたのは兄ラインホルトひとりであった。
    ヒマラヤ 運命の山

    2010年 ドイツ
    監督:ヨゼフ・フィルスマイアー
    出演:フロリアン・シュテッター/アンドレアス・トビアス

    ヒマラヤ山脈のナンガ・パルバット初登攀に挑んだメスナー兄弟の偉業とその後の悲劇を実話を基に映画化。本人の全面協力の下、臨場感溢れる映像で彼らのドラマを再現する。

シリアルキラー

1968年~1974年に、ゾディアックと名乗る犯人からメディアへ手紙や暗号文が届く劇場型殺人事件が発生。カルト集団“マンソン・ファミリー”による殺人事件、IQ167の元数学教授による爆弾テロ事件など、これまでに類を見ない凶悪犯罪が社会問題となった。
日本でも1972年に連合赤軍が人質をとって立てこもる「あさま山荘事件」がテレビで生中継され、注目を集めた。

  • マッドボンバー

    1月24日(火)8:00~

    マッドボンバー

    1973年 アメリカ
    監督:バート・I・ゴードン
    出演:ヴィンセント・エドワーズ/チャック・コナーズ

    ロサンゼルスの通りに面した女学校がダイナマイトで吹き飛ばされ、学生数人が犠牲になった。犯人はドーン。彼は妻と離婚し、ひとり娘を麻薬中毒で亡くしていた。娘の死を社会のせいにした彼は、社会に復讐するため次々と爆破事件を起こしていく。1978年、全米を震撼させた爆弾テロ「ユナボマー事件」を予見するかのようなクライム・サスペンス。

  • ダーティハリー
    この映画も注目
    ダーティハリー

    1971年 アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    出演:クリント・イーストウッド/ハリー・ガーディノ

    ビルの屋上からプールサイドの女が銃撃され、サンフランシスコ警察には「10万ドルの要求に応じなければ、次の犠牲者を同じ手口で殺す」と書かれ“サソリ座の男”とサインされた脅迫状が届いた。シスコ市警殺人課のハリー・キャラハンは、上司や市長らの意向を無視して、犯人追跡に向う。当時、世間を賑わせていたゾディアック事件をモチーフに描かれた傑作アクション。

1980年代

冷戦、その終結

第二次大戦後の世界を二分したアメリカ・資本主義とソ連・共産主義との対立構造は、1979年のソ連によるアフガニスタン侵攻で激化。その緊張は、1980年・84年オリンピックのボイコットとしても現れた。過熱した冷戦は、1985年にソ連で改革派のゴルバチョフ書記長が就任したことを機に“雪解け”へと向かい、1989年11月には東西冷戦の象徴だったベルリンの壁が崩壊。その1か月後、ブッシュ大統領とゴルバチョフ書記長がマルタ島で会談し、冷戦終結を宣言した。

  • 第四の核

    1月25日(水)8:00~

    第四の核

    1987年 イギリス
    監督:ジョン・マッケンジー
    出演:マイケル・ケイン/ピアース・ブロスナン

    1987年、晩冬のモスクワ。KGB議長ゴボルシンは、NATOと米国の分断を狙った“オーロラ計画”を打ち立てた。計画はモスクワ内部でも秘密裏に進められ、工作員のペトロフスキーは、議長直々に作戦の実行役に任命される。同じ頃、英国MI-5に所属するプレストンは、度重なる上司との衝突から港湾担当へと左遷されてしまう。そこで彼は、東側船籍の船員の事故死に遭遇し、核爆弾の起爆装置となる恐るべき物質を発見する。

  • ランボー3/怒りのアフガン
    この映画も注目
    ランボー3/怒りのアフガン

    1988年 アメリカ
    監督:ピーター・マクドナルド
    出演:シルヴェスター・スタローン/リチャード・クレンナ

    バンコックにある小さな仏教寺院に隠遁していたランボーの元に、彼の元上官であり唯一の理解者トラウトマン大佐がやって来る。アフガニスタンに潜入し極秘任務を手伝うよう要請されたランボーは一度は断るが、トラウトマンがソ連軍の奇襲に遭い拉致されたという知らせを受けると、彼を救うために再び戦場へ向かうことを決意する。

  • レッド・オクトーバーを追え!
    この映画も注目
    レッド・オクトーバーを追え!

    1990年 アメリカ
    監督:ジョン・マクティアナン
    出演:ショーン・コネリー/アレック・ボールドウィン

    冷戦時代末期、ソ連の最新鋭の原子力潜水艦レッド・オクトーバーが突然姿を消した。その目的がアメリカへの攻撃なのか、亡命なのかを判断しかねたCIAは、レッド・オクトーバーの艦長ラミウスの真意を探るため、CIA情報分析官のジャック・ライアンを送り込む。

1990年代

香港返還

1997年7月1日、155年にわたってイギリスに植民地統治されていた香港が中国に返還された。1999年12月20日には、マカオがポルトガルから中国に返還され、アジアから欧米の植民地が姿を消した。

  • 恋する惑星

    1月26日(木)8:00~

    恋する惑星

    1994年 香港
    監督:ウォン・カーウァイ
    出演:トニー・レオン/フェイ・ウォン

    元恋人のことを忘れられない刑事223号は、雑踏の中で金髪にサングラスの女とすれ違う。女は無国籍地帯の重慶マンションを拠点に活動する麻薬の売人で、密入国したインド人に麻薬を運ばせる仕事を請け負っていた。

  • マザー・テレサ
    マザー・テレサ
    1997年9月5日、貧しい人々、恵まれない人々のために生涯をかけて活動した修道女マザー・テレサが死去した。テレサの葬儀はインド政府によって国葬され、世界中の人々が追悼した。
    マザー・テレサ

    2003年 イタリア=イギリス
    監督:ファブリツィオ・コスタ
    出演:オリヴィア・ハッセー/ラウラ・モランテ

    貧困と飢えに苦しむ人々のため、生涯を捧げた伝説の修道女マザー・テレサの半生を描いた伝記映画。主演は『ロミオとジュリエット』オリヴィア・ハッセー。

世界各地の紛争

ポスト冷戦時代。世界経済が資本主義により統合され、グローバリゼーションが進む中、それまで二大国に抑圧されていた世界各地の民族・宗教問題が再燃した。1990年のイラク軍によるクウェート侵攻を皮切りに、「民族浄化」という名のもとに大量虐殺が行われたユーゴスラビア紛争、ソマリア内戦、ルワンダ大量虐殺など、悲劇が繰り返された。

  • ジャーヘッド

    1月27日(金)8:00~

    ジャーヘッド

    2005年 アメリカ
    監督:サム・メンデス
    出演:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード

    海兵隊に入隊した18歳のスオフォードは、1989年、カリフォルニア州ペンドルトン基地に配属される。厳しい訓練を受けたスオフォードは、60名のうちエキスパートの8名に残る。1990年8月2日、イラク侵攻のニュースが伝えられる中、いよいよ兵士たちはサウジアラビアに派遣される。フセインを倒すことに士気を募らせる兵士たちだったが、彼らの当面の任務は待機すること。彼らは砂漠の中で退屈や孤独と戦うことになる。

  • ノー・マンズ・ランド
    この映画も注目
    ノー・マンズ・ランド

    2001年 フランス=イタリア=ベルギーほか
    監督:ダニス・タノヴィッチ
    出演:ブランコ・ジュリッチ/レネ・ビトラヤツ

    1993年6月、ボスニア紛争の只中。霧で迷ったボスニアの兵士チキは塹壕に身を隠した。そこはボスニアとセルビアの間の無人地帯“ノー・マンズ・ランド”。そこにセルビア兵士ニノが偵察に訪れる。チキとニノが一触即発の睨み合いをするなか、死んだと思われ地雷を仕掛けられたボスニアの兵士ツェラが目を覚ます。

そして21世紀へ

9.11の悲劇、それがもたらした新たな悲劇

2001年9月11日、国際テロ組織アルカイダのメンバーが4機の旅客機をハイジャック。うち2機は世界貿易センタービルに激突し、ビルを崩壊させた。繰り返しニュースで放映された崩壊シーンは、世界中に衝撃を与えた。9.11後、ジョージ・W・ブッシュ大統領はアフガニスタンへの攻撃を開始。これを始まりとする対テロ戦争は、新たな悲劇を生み出すことに。

  • あの日の声を探して

    1月30日(月)8:00~

    あの日の声を探して

    2014年 フランス=グルジア
    監督:ミシェル・アザナヴィシウス
    出演:ベレニス・ベジョ/アネット・ベニング

    1999年、ロシアに侵攻されるチェチェン。9歳の少年ハジは、両親を殺されたショックで声を失ってしまう。姉も殺されたと思ったハジは、まだ赤ん坊の弟を見知らぬ人の家の前に置き、ひとり放浪していた。子供でも容赦なく攻撃される中で、ロシア軍から逃げ、街へたどり着いたハジは、フランスから調査に来たEU職員のキャロルに保護される。

  • ワールド・トレード・センター

    1月31日(火)8:00~

    ワールド・トレード・センター

    2006年 アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ

    2001年9月11日、午前8時46分、ニューヨークの世界貿易センター北棟に旅客機が激突。現場の警察官たちは全員本部に呼び戻され、マクローリンをリーダーとした緊急避難援助チームが急遽結成された。その後、南棟にも旅客機が激突する。タワーの階上にいる人々を救うため、マクローリンは志願した部下4人とともにビルの内部に入っていく。

  • おやすみなさいを言いたくて
    この映画も注目
    おやすみなさいを言いたくて

    2013年 ノルウェー=アイルランド=スウェーデン
    監督:エリック・ポッペ
    出演:ジュリエット・ビノシュ/ニコライ・コスター=ワルドー

    報道写真家のレベッカは、家族が住むアイルランドを離れ、危険に身をさらしながら紛争地帯など世界各地の問題を取材していた。娘がふたりいるが、良き理解者である夫マーカスに託している。レベッカは、どんな場所にいようとも家族の絆は固いと思っていた。ところが彼女が命を落としかねない事件に巻き込まれたことをきっかけに、マーカスや心を閉ざした娘の本心を知ることになり、自分の仕事が家族を苦しめていたことに気付く。