特集「背徳の愛」

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
4/17(月)~19(水)14:30

『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』ほか

愛に不自由な男女が繰り広げる、背徳の物語。

自由な恋愛がままならなかった時代。今よりも結婚や身分が大きな障害となって恋人たちを隔てていた…。
それでも強く惹かれあってしまう男女の愛を描いた映画を、3作品お届けします。

  • エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事

    4月17日(月)14:30~

    エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事

    1993年 アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    出演:ダニエル・デイ=ルイス/ミシェル・ファイファー

    ピューリッツァー賞受賞の同名小説を名匠マーティン・スコセッシが映画化。19世紀後半のニューヨークの社交界を舞台に、伯爵夫人と幼なじみの弁護士の許されぬ恋を描く。

  • ヴェルサイユの宮廷庭師

    4月18日(火)14:30~

    ヴェルサイユの宮廷庭師

    2014年 イギリス
    監督:アラン・リックマン
    出演:ケイト・ウィンスレット/マティアス・スーナールツ

    名優アラン・リックマンが監督と脚本を兼務した宮廷ドラマ。ヴェルサイユ宮殿の庭園を手掛けた女性庭師の知られざる愛と勇気の物語を描く。主演はケイト・ウィンスレット。

  • チャタレイ夫人の恋人(2015)

    4月19日(水)14:30~

    チャタレイ夫人の恋人(2015)

    2015年 イギリス
    監督:ジェド・マーキュリオ
    出演:ホリデイ・グレインジャー/リチャード・マッデン

    大胆な性描写が話題となり、過去に何度も映画化されてきたD・H・ローレンスの小説をジェド・マーキュリオ監督が映像化。チャタレイ夫人役はホリデイ・グレインジャー。