名画愛蔵区

そして、デブノーの森へ
火曜深夜

すべての名画を愛する人へ。 ブルーレイソフト未発売のお宝名画や、映画史上に残る傑作を、ピュアハイビジョン素材、チェンネルロゴ表示なしのクリアな映像でお届けします。

『そして、デブノーの森へ』ほか

2月の放送作品

同じコデルロス・ド・ラクロ著「危険な関係」を原作とした2本

  • 危険な関係(1988)

    2月7日(火)深夜1:00~

    危険な関係(1988)

    1988年 アメリカ
    監督:スティーヴン・フリアーズ
    出演:グレン・クローズ/ジョン・マルコヴィッチ

    “禁断の書”と呼ばれたラクロの同名小説をグレン・クローズ、ジョン・マルコヴィッチの共演で映画化。18世紀フランスを舞台に貴族社会の頽廃的な愛と性のゲームを描く。

  • 華麗な関係

    2月7日(火)深夜3:15~

    華麗な関係

    1976年 フランス
    監督:ロジェ・ヴァディム
    出演:シルヴィア・クリステル/ジョン・フィンチ

    『エマニエル夫人』のシルヴィア・クリステルと『個人教授』のナタリー・ドロンが競演する、ロジェ・ヴァディム監督による官能作。原作はコデルロス・ド・ラクロ。

官能ドラマの名作を3本立て

  • そして、デブノーの森へ

    2月14日(金)23:25~

    そして、デブノーの森へ

    2004年 フランス=イタリア=スイス
    監督:ロベルト・アンドー
    出演:アナ・ムグラリス/ダニエル・オートゥイユ

    美しくミステリアスな女性に翻弄され、全てを失っていく男の運命を描いた官能ドラマ。『八日目』のダニエル・オートゥイユ、『NOVO/ノボ』のアナ・ムグラリスが共演。

  • 赤いアモーレ

    2月14日(火)深夜1:25~

    赤いアモーレ

    2004年 イタリア
    監督:セルジオ・カステリット
    出演:ペネロペ・クルス/セルジオ・カステリット

    原作者の夫でもあるセルジオ・カステリットが監督・脚本・主演を務めたラブ・ストーリー。妻を持つ孤独な男と貧しい女の切なくも激しい愛を綴る。共演はペネロペ・クルス。

  • 髪結いの亭主

    2月14日(火)深夜3:30~

    髪結いの亭主

    1990年 フランス
    監督:パトリス・ルコント
    出演:ジャン・ロシュフォール/アンナ・ガリエナ

    幼い頃から“髪結いの亭主”となることを夢見てきた男と女理髪師との奇妙な愛を描く。パトリス・ルコント監督による、匂い立つような官能ラブストーリー。

歴史を彩る恋愛ドラマを2本立てで

  • 不滅の恋/ベートーヴェン

    2月21日(火)深夜1:15~

    不滅の恋/ベートーヴェン

    1994年 アメリカ
    監督:バーナード・ローズ
    出演:ゲイリー・オールドマン/イザベラ・ロッセリーニ

    ベートーヴェンの“不滅の恋人“の謎を探るロマンティック・ミステリー。『ロボコップ('14)』のゲイリー・オールドマン主演。共演は、イザベラ・ロッセリーニ。

  • 歴史は女で作られる [デジタル・リマスター完全復元版]

    2月21日(火)深夜3:30~

    歴史は女で作られる [デジタル・リマスター完全復元版]

    1955年 フランス
    監督:マックス・オフュルス
    出演:マルティーヌ・キャロル/ピーター・ユスティノフ

    19世紀に実在した美しい踊り子ローラ・モンテスの生涯を、マルティーヌ・キャロル主演で描いた伝記映画。監督は『輪舞』『たそがれの女心』の巨匠マックス・オフュルス。

北欧の国デンマークから人間ドラマ新旧2本立て

  • バベットの晩餐会

    2月28日(火)深夜1:30~

    バベットの晩餐会

    1987年 デンマーク
    監督:ガブリエル・アクセル
    出演:ステファーヌ・オードラン/ビルギッテ・フェダースピール

    アカデミー賞外国語映画賞を受賞した傑作ドラマ。19世紀後半のデンマークを舞台に、1人のフランス人女性との出会いによって変わっていく人々の姿を描いた心温まる物語。

  • 真夜中のゆりかご

    2月28日(火)深夜3:30~

    真夜中のゆりかご

    2014年 デンマーク
    監督:スサンネ・ビア
    出演:ニコライ・コスター=ワルドー/ウルリク・トムセン

    『未来を生きる君たちへ』のスサンネ・ビア監督によるサスペンス。育児放棄や薬物依存などの問題を盛り込みながら、突然の不幸に襲われた男の衝撃の行動とその顛末を描く。

3月の放送作品

3/8(水)の国際女性デーに合わせ、女性が花開く映画を2本

  • テルマ&ルイーズ

    3月7日(火)深夜1:15~

    テルマ&ルイーズ

    1991年 アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    出演:スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス

    平凡な主婦とウェイトレスの気軽な週末旅行が逃避行へと化すリドリー・スコット監督のバイオレンス・ロードムービー。主演はスーザン・サランドンとジーナ・デイヴィス。

  • タイピスト!

    3月7日(火)深夜3:45~

    タイピスト!

    2012年 フランス
    監督:レジス・ロワンサル
    出演:ロマン・デュリス/デボラ・フランソワ

    女性の社会進出が始まったばかりの1950年代のフランスを舞台に、タイプライターの世界大会に挑むヒロインの姿を描くドラマ。出演は『ある子供』のデボラ・フワンソワ。

ジョルジュ・ロートネル監督作を2本立てで

  • 牝猫と現金

    3月21日(火)深夜1:00~

    牝猫と現金

    1967年 フランス
    監督:ジョルジュ・ロートネル
    出演:ミレーユ・ダルク/アヌーク・フェルジャック

    銀行強盗が残した大金を巡って繰り広げられる抗争を描いた仏産アクション。『エヴァの恋人』のミレーユ・ダルク、『地下室のメロディー』のモーリス・ビローらが出演。

  • 女王陛下のダイナマイト

    3月21日(火)深夜3:00~

    女王陛下のダイナマイト

    1966年 フランス
    監督:ジョルジュ・ロートネル
    出演:リノ・ヴェンチュラ/ミレーユ・ダルク

    南仏のコートダジュールを舞台に『彼奴を殺せ』などで知られるフィルム・ノワールの大御所、リノ・ヴァンチュラが活躍するアクション・コメディ。ミレーユ・ダルク共演。

フランスを代表する女優イザベル・ユペールの出演作

  • ブロンテ姉妹

    3月28日(火)深夜1:05~

    ブロンテ姉妹

    1979年 フランス
    監督:アンドレ・テシネ
    出演:イザベル・アジャーニ/イザベル・ユペール

    『嵐が丘』や『アグネス・グレイ』など数々の文学史に名を残す傑作を発表したブロンテ姉妹の生涯を描く人間ドラマ。出演はイザベル・アジャーニ、イザベル・ユペールら。

  • 間奏曲はパリで

    3月28日(火)深夜3:15~

    間奏曲はパリで

    2014年 フランス
    監督:マルク・フィトゥシ
    出演:イザベル・ユペール/ジャン=ピエール・ダルッサン

    『ピアニスト』のイザベル・ユペールが主演を務めるコメディ・ドラマ。平凡な日々に満たされずにいた主婦が、魅力的な若者と出会い、夫に秘密でパリへと出かける様を描く。