特集「フィルム・ノワール傑作選」

ギルダ
2/12(日)深夜0:00~

『ギルダ』ほか

殺人、争い、そして運命の女。
スタイリッシュでダーク、魅惑的な映画の数々。

1940~50年代に映画ファンを魅了した犯罪映画=フィルム・ノワール。その後のあらゆる犯罪映画に影響を与えた「黒の世界」をご堪能ください。

  • ギルダ

    2月12日(日)深夜0:00~

    ギルダ

    1946年 アメリカ
    監督:チャールズ・ヴィダー
    出演:リタ・ヘイワース/グレン・フォード

    1940年代に一世を風靡した女優リタ・ヘイワース主演のフィルム・ノワール。男を狂わす魅惑的な女とふたりの男の間に起こる愛憎渦巻く三角関係をサスペンスフルに描く。

  • 孤独な場所で

    2月12日(日)深夜2:00~

    孤独な場所で

    1950年 アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    出演:グロリア・グレアム/ハンフリー・ボガート

    『大砂塵』『理由なき反抗』などの巨匠ニコラス・レイ監督による異色の恋愛映画。殺人事件を背景に、暴力的な衝動に苦悩する脚本家と女優の破滅へと向かう壮絶な愛を描く。

  • 狩人の夜

    2月12日(日)深夜4:00~

    狩人の夜

    1955年 アメリカ
    監督:チャールズ・ロートン
    出演:ロバート・ミッチャム/シェリー・ウィンタース

    名優チャールズ・ロートンが監督を務めた唯一の作品。大金のありかを突き止めるため、伝導師になりすました殺人鬼が幼い兄妹の命を付け狙う。主演はロバート・ミッチャム。