親子シネマ

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
土曜あさ8時頃

映画がつなぐ、親子のきずな。 土曜あさは親子で過ごす映画の時間。子どもから大人まで楽しめる名画をお届けします。
子どもから大人まで楽しめる名作をお届けします。

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』ほか

4月の放送作品

  • ドラゴンハート

    4月1日(土)8:00~

    ドラゴンハート

    1996年 アメリカ
    監督:ロブ・コーエン
    出演:デニス・クエイド/ショーン・コネリー(声の出演)

    中世ヨーロッパを舞台に、騎士とドラゴンが共に悪政を敷く王に立ち向かう姿を描くファンタジー・アドベンチャー。ショーン・コネリーがドラゴンの声を演じる。

  • 不機嫌な赤いバラ

    4月8日(土)8:00~

    不機嫌な赤いバラ

    1994年 アメリカ
    監督:ヒュー・ウィルソン
    出演:シャーリー・マクレーン/ニコラス・ケイジ

    シャーリー・マクレーンとニコラス・ケイジが共演するハートウォーミング・コメディ。元大統領夫人と彼女の警護を担当する男が反発し合いながらも打ち解けていく様を描く。

  • レールズ&タイズ

    4月15日(土)8:00~

    レールズ&タイズ

    2007年 アメリカ
    監督:アリソン・イーストウッド
    出演:ケヴィン・ベーコン/マーシャ・ゲイ・ハーデン

    クリント・イーストウッドの娘で女優のアリソン・イーストウッドの監督デビュー作。ケヴィン・ベーコンを主演に迎え、鉄道技師の男と孤児の少年の交流を感動的に描き出す。

  • 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

    4月22日(土)8:00~

    三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

    2011年 フランス=アメリカ=イギリス=ドイツ
    監督:ポール・W・S・アンダーソン
    出演:ローガン・ラーマン/ミラ・ジョヴォヴィッチ

    アレクサンドル・デュマの古典小説を『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソン監督が映画化。三銃士の仲間入りを果たした青年の冒険をダイナミックな映像で描く。

  • ミーアキャット

    4月29日(土)8:30~

    ミーアキャット

    2008年 イギリス
    監督:ジェームズ・ハニーボーン
    出演:ポール・ニューマン

    『アース』の製作陣がアフリカのカラハリ砂漠に生息する野生のミーアキャットの生態に迫ったドキュメンタリー。危険と隣り合わせの砂漠でたくましく生きる彼らに密着する。

5月の放送作品

  • 恋する人魚たち

    5月6日(土)8:00~

    恋する人魚たち

    1990年 アメリカ
    監督:リチャード・ベンジャミン
    出演:ウィノナ・ライダー/シェール

    母子家庭のフラックス家。自由で奔放な母親、ユダヤ系でカトリックの修道女を夢見る15歳の長女、水泳選手を目指す9歳の次女を軸に母と娘の絆を描いた心温まるドラマ。

  • ニュー・シネマ・パラダイス

    5月13日(土)7:45~

    ニュー・シネマ・パラダイス

    1988年 イタリア=フランス
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    出演:フィリップ・ノワレ/ジャック・ペラン

    ジュゼッペ・トルナトーレが監督を務め、エンニオ・モリコーネが音楽を担当した感動作。戦後間もないシチリアの映画館をめぐり映写技師と映画好きの少年の心の交流を描く。

  • チャップリンからの贈りもの

    5月20日(土)8:00~

    チャップリンからの贈りもの

    2014年 フランス
    監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
    出演:ブノワ・ポールヴールド/ロシュディ・ゼム

    大切な人のために“チャップリン遺体誘拐事件”を起こした移民の男ふたり組の衝撃の実話を映画化。監督は『神々と男たち』で注目を集めたグザヴィエ・ボーヴォワが務める。

5/27(土)は特別編成 「まるごと1週間イーストウッド」