特集「カンヌ映画祭」

美しき諍い女 [最高画質版]
5/21(日)23:30ほか

『美しき諍い女 [最高画質版]』ほか

世界最大の映画祭、70回を祝して。

5月17日に開幕する第70回カンヌ国際映画祭。世界最大の映画祭の70回目の開催を祝して、過去にその栄誉を獲得した映画を、1960年代~2010年代まで、各年代1作品ずつ6作品放送します。

  • 天国の日々
    1979年 監督賞受賞

    5月2日(火)14:30~

    天国の日々

    1978年 アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    出演:リチャード・ギア/ブルック・アダムス

    20世紀初頭アメリカ中西部の農場を舞台に、農園主と、収穫のため雇われた兄妹と兄の恋人による愛憎劇。監督・脚本は『ツリー・オブ・ライフ』のテレンス・マリック。

  • ニュー・シネマ・パラダイス
    1989年 審査員特別グランプリ受賞

    5月2日(火)18:30~

    ニュー・シネマ・パラダイス

    1988年 イタリア=フランス
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    出演:フィリップ・ノワレ/ジャック・ペラン

    ジュゼッペ・トルナトーレが監督を務め、エンニオ・モリコーネが音楽を担当した感動作。戦後間もないシチリアの映画館をめぐり映写技師と映画好きの少年の心の交流を描く。

  • アデル、ブルーは熱い色 [R-15指定版]
    2013年 パルム・ドール受賞

    5月7日(日)23:30~

    アデル、ブルーは熱い色 [R-15指定版]

    2013年 フランス
    監督:アブデラティフ・ケシシュ
    出演:アデル・エグザルコプロス/レア・セドゥ

    カンヌ映画祭史上初、監督とともに主演のアデル・エグザルコプロスとレア・セドゥにもパルムドールを贈った話題作。ブルーの髪の女性と恋に落ちたアデルの愛と情熱を描く。

  • 革命前夜 [デジタルリマスター版]
    1964年 新評論家賞受賞

    5月8日(月)深夜4:00~

    革命前夜 [デジタルリマスター版]

    1964年 イタリア
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    出演:フランチェスコ・バリッリ/アドリアーナ・アスティ

    『殺し』などの名匠ベルナルド・ベルトルッチ監督による青春映画。コミュニストであることを自認しているブルジョワ出身の青年が、自分の思想のあり方に思い悩む姿を描く。

  • 美しき諍い女[最高画質版]
    1991年 グランプリ受賞

    5月21日(日)23:30~

    美しき諍い女[最高画質版]

    1991年 フランス
    監督:ジャック・リヴェット
    出演:ミシェル・ピッコリ/エマニュエル・ベアール

    絵画“美しき諍い女”の制作をめぐる、老画家と若く美しいモデルの官能的で緊張感溢れるドラマ。カンヌ映画祭でグランプリに輝いた、ジャック・リヴェット監督の最高傑作。

  • ゴモラ
    2008年 グランプリ受賞

    5月22日(月)21:00~

    ゴモラ

    2008年 イタリア
    監督:マッテオ・ガローネ
    出演:トニ・セルヴィッロ/ジャンフェリーチェ・インパラート

    ナポリを拠点に、裏社会を牛耳る犯罪組織の実態を描き、カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞した社会派作品。『剥製師』のマッテオ・ガローネがメガホンを取る。