特集「アラン・リックマン」

ヴェルサイユの宮廷庭師
4/3(月)21:00~

『ヴェルサイユの宮廷庭師』ほか

いつまでも心に残る、名優の演技

長年、映画・舞台で活躍したイギリスの名優アラン・リックマンの訃報から1年余り。追悼の意を表し、出演作、監督作を特集放送します。映画の中に生き続ける名優の演技を、お楽しみください。

  • ヴェルサイユの宮廷庭師

    4月3日(月)21:00~

    ヴェルサイユの宮廷庭師

    2014年 イギリス
    監督:アラン・リックマン
    出演:ケイト・ウィンスレット/マティアス・スーナールツ

    名優アラン・リックマンが監督と脚本を兼務した宮廷ドラマ。ヴェルサイユ宮殿の庭園を手掛けた女性庭師の知られざる愛と勇気の物語を描く。主演はケイト・ウィンスレット。

  • 大統領の執事の涙

    4月3日(月)23:05~

    大統領の執事の涙

    2013年 アメリカ
    監督:リー・ダニエルズ
    出演:フォレスト・ウィテカー/オプラ・ウィンフリー

    『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督が実話を基に描くドラマ。ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた黒人執事の波乱に満ちた生涯を描く。主演はフォレスト・ウィテカー。

  • ブラッディ・ガン

    4月3日(月)深夜1:30~

    ブラッディ・ガン

    1990年 アメリカ=オーストラリア
    監督:サイモン・ウィンサー
    出演:トム・セレック/アラン・リックマン

    オーストラリアを舞台にした異色西部劇。『未来警察』のトム・セレック演じる凄腕のガンマンが、『ロビン・フット』のアラン・リックマン扮する牧場主と決闘を繰り広げる。

アラン・リックマン

1946年2月21日生まれ、2016年1月14日没、イギリス・ロンドン出身
グラフィック・デザインを学んだ後、26歳で王立演劇学校に入学。74年に初舞台を踏み、イギリスを中心に活躍する。87年の『危険な関係』の舞台で高い評価を得た後、88年に『ダイ・ハード』のテロリスト・リーダー、ハンス・グルーバー役に抜擢され映画デビューし、注目される俳優に。以降、幅広い役柄を演じ、97年には監督デビューを果たす。2001年以降は『ハリー・ポッター』シリーズにセブルス・スネイプ役で出演し、その人気を不動のものとした。